シアリスのジェネリック、メガリス!

メガリス全世界100カ国以上で利用しているED治療薬シアリスは、有効成分タダラフィルの効果で食事の栄養素同様、小腸から吸収され門脈を通じ肝臓で分解後、血液に乗って全身に広がり、成分が海綿体の平滑筋に到達すると陰茎組織への血流を増加することができ、血流改善によってEDが解消されます。
既存のED治療薬とは違い、あくまでも自然な勃起感が特徴で、強制的な勃起に違和感がある方にはおすすめです。
そんなシアリスにもジェネリックがあるのをご存知でしょうか。

ジェネリック医薬品が定着した今日では聞きなれた言葉ですが、日本語では後発医薬品と呼ばれています。
特許が切れた医薬品を他の製薬会社が製造、または供給している医薬品です。
逆に特許に保護された薬は新薬と呼び、通常10年から15年の歳月をかけて開発し新薬承認を受けます。
ですが販売を独占できる期間は短く、長い年月と研究費を回収するために薬の価格は高いままです。
一方ジェネリックは、新薬が販売されると同時に成分分析され、すでに完成している医薬品データをもとにジェネリック医薬品として独自に開発されるので、研究期間も費用も大幅に抑えられ、薬の値段を低価格に設定できるので大変お得です。

シアリスのジェネリック医薬品であるメガリスがありますが、メガリスは日本では販売できないようになっています。
それはなぜかというと、タダルフィルという成分が国際特許を受けているからです。
しかしインドではこの国際特許がないので、メガリスを購入することができるのです。
したがってこのメガリスを購入したいという場合には、個人輸入業者を介して購入したり、直接インドに行って購入するという方法しかありません。

海外から購入すると言うことで少し不安に感じる人もいますが、メガリスはシアリス成分と同じだから安心できるところもあります。
メガリスはシアリスのジェネリック医薬品として作られているので、成分や製法は同じとなっています。
したがって形や価格に差はありますが、効果自体はほとんど同じとされています。
しかし気になる場合には、あらかじめ薬効などについて医師に確認をしておくと安心です。